Q11 病院を受診するタイミングは?

具合が悪ければ早めに受診を

早めに医療機関を受診する必要があるのは次のようなケースです。

●糖尿病など基礎疾患がある人。
●インフルエンザが疑われる人。
●激しい咳、黄色の痰など、風邪の症状が重く、気管支炎や肺炎など、二次感染が疑われる場合。

とくに高齢者の場合、風邪と思って放っておいたら、ほかの重い病気だったり、持病が悪化しているケースもありますから、早めに受診を。
インフルエンザであれば、発病後48時間以内に、抗ウイルス薬を服用すると早く治すことができます。
通常の風邪は、鼻水や咳など、それぞれの症状を改善するための治療が中心になります。