Q06 白髪は治すことができるの?

白髪になると黒髪には戻すことはできません

髪の色は、毛皮質(コルテックス)に含まれるメラニン色素の量と髪の中に取り込まれる空気の量によって決まります。
一般に白髪は加齢による老化現象。色素細胞の機能が低下、消失してしまうことで、メラニン色素が作られなくなり白髪になります。いったん白髪になると、そこからはもう白髪しか生えてこないといわれています。現在のところ、薬などで白髪を予防、治療することはできません。
白髪が目立ち始めたら、やはり染めたくなるもの。白髪用のカラーリング剤の多くは、化学的にキューティクルを開いて内部のメラニン色素を酸化脱色させつつ染料を内部に浸透させるため、髪色が長持ちする半面、髪に負担がかかります。
カラーリングは頻度を1カ月~1カ月半に1回程度にとどめ、その間、へアマニキュアによって色を補う方法で髪に優しいケアを。へアマニキュアは、髪の表面近くに染料をしみ込ませて着色するだけです。保護コート成分が浸透してツヤのある髪に仕上がります。