Q08 ヘアケア製品の正しい使い方は?

自分の頭皮と髪の状態に応じたものを

頭皮の状態は、人それぞれ異なっています。自分の頭皮に合わないヘアケア剤を使い続けると、トラブルのもととなります。頭皮のタイプも顔の肌質と同じと考え、製品を選びましょう。
また製品の目的はそれぞれ違います。シャンプーは頭皮の汚れを取るもの。髪より頭皮を洗うことが大切です。リンス、コンディショナーは、髪の表面のキューティクルを整え、皮膜を作るもの。トリートメントは内部まで浸透させるもので、髪の傷みが気になったときに使います。
とくに、これから迎える冬の寒さと空気の乾燥は、髪にとっては過酷な環境です。髪の水分量が減少するため、パサつきが目立つようになります。髪の水分蒸発を極力防ぎ、保護するためにもリンスやコンディショナーが有効です。