疲れ目・視力減退を解消しよう

疲れ目や視力減退からさまざまな症状が起こりえます。

疲れ目や視力減退は、おもに長時間のパソコン作業などを背景としてドライアイや屈折異常が原因となって起こり、頭痛や肩こり、倦怠感などの症状を引き起こすまでに発展することもしばしばです。モニター画面を見続けたりストレスを感じる機会が多い現代社会では、深刻な問題。原因を知るとともに予防法やケア法を取り入れて、疲れ目を解消しましょう。
※この記事は2008年5月のものです。

目を疲れさせないコツを身につけましょう。

疲れ目や視力減退は、おもに長時間のパソコン作業などを背景としてドライアイや屈折異常が原因となって起こり、頭痛や肩こり、倦怠感などの症状を引き起こすまでに発展することもしばしばです。モニター画面を見続けたりストレスを感じる機会が多い現代社会では、深刻な問題。原因を知るとともに予防法やケア法を取り入れて、疲れ目を解消しましょう。
※この記事は2008年6月のものです。