Q06 携行薬基本セットのほかに準備する薬は?

旅行先や目的に応じて薬を準備しましょう

旅行先の気候風土や医療事情、旅の目的、自分や同行者の健康状態などに応じて、それぞれに必要な薬を準備しましょう。
例えば熱帯・亜熱帯地域へ行く人や、トレッキングや登山など野外での活動を予定している人は、日焼け止めや虫よけスプレー、虫に刺された場合のかゆみ止めなどが必携となります。
高山病の予防薬などは医師の処方が必要です。日焼けや虫さされなどに対応するステロイド軟膏も、市販薬より処方薬のほうが効果が高いので、できれば出発前に医師に処方してもらうとよいでしょう。
また、子ども連れの旅行では、子ども用の常備薬も併せて持っていくようにしましょう。