夏はお腹を大切に

夏場の下痢は原因を確認して正しいケアを

冷たい飲食物の摂り過ぎや寝冷えなどにより、夏場、下痢を起こす人が増えています。一過性の下痢なら安静を保つことで改善しますが、食中毒や腸の病気などが原因で起こる下痢は注意が必要です。下痢を起こしたときはまず、原因を明らかにしてから、適切なケアを行いましょう。
※この記事は2008年8月のものです。