Q08 通年性アレルギー性鼻炎を改善するには?

掃除や布団干しなどでダニなどを減らします

通年性アレルギー性鼻炎を改善するには、アレルギーの原因となる抗原を突き止め、生活環境からできるだけ排除しましょう。
最も多い抗原がダニとハウスダストです。週2回以上掃除機をかけ、ほこりがたまらないようにします。できれば排気循環型の掃除機を用いてください。ダニは湿気の多い環境を好むので、家中の風通しをよくします。布製のソファやカーペット、畳などはダニが発生しやすいのでなるべく避け、床はフローリングが理想的です。ダニのすみかになりやすい布団や毛布は頻繁に干して、ほこりをたたいてから取り込みます。ダニの死骸もアレルギーの原因になりますから、干した後、必ず布団の上から掃除機をかけて吸い取ります。
最近はペットブームにより、ペットが原因で通年性アレルギー性鼻炎になるケースが増えています。ペットアレルギーの場合、飼育をやめるのが理想ですが、無理な場合はペットを屋外で飼ったり、寝室に入れないなどの工夫を。ペットとペットの飼育環境を清潔に保つようにし、ダニが原因のときと同様、こまめに掃除をするよう心がけましょう。