Q05 女性に片頭痛が多いのはなぜ?

片頭痛の発症には女性ホルモンが大きくかかわっています

片頭痛は4対1の割合で女性に圧倒的に多く、発症は20~40代に集中しています。これは片頭痛の発症が、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの変動に影響されやすいからです。そのため月経に関連して片頭痛が起こるケースが少なくありません。
とくに多いのはエストロゲンの量が下がる月経の2~3日前と排卵期で、月経中や月経直後に起こりやすい人もいます。女性ホルモンの分泌が安定する妊娠中は発症が減りますが、大半は出産後に再び発症します。また、更年期が近づくと典型的な片頭痛は減り、緊張型頭痛に似た重い感じの痛みに変わる人が多くなります。

片頭痛の起こりやすい時期