Q10 市販の頭痛薬ってどのように効くの?

炎症を抑えたり脳の中枢に作用して痛みを鎮めます

頭痛は、次のようなプロセスで起こります。

・炎症などによって痛みのもととなる物質がつくられる。
・その情報が神経を介して脳に伝えられる。
・脳が痛みを感知する。

市販の頭痛薬に含まれる鎮痛成分は、このプロセスに作用し、痛みのもとがつくられないようにしたり、痛みの情報が伝わるのを防ぐことで痛みを緩和します。
また、頭痛に伴うイライラや緊張を鎮める鎮静成分などを組み合わせ、鎮痛効果を高めています。