夏バテに負けない体をつくろう!

今からのシーズン、「疲れがたまっている」「あっさりとした食事しか胃が受けつけない」「やる気が起こらない」などの症状が現れたら、夏バテが疑われます。高温多湿、冷房が効いた部屋と外気の大きな温度差などにより、胃の機能が低下したり、自律神経が乱れて夏バテが起こります。食事や水分摂取、運動、休養など、日常生活を工夫することで、今年は夏バテを予防・解消しましょう。
※この記事は2009年7月のものです。