Q06 夏バテのときの食事法は?

1日3食規則的に摂り、ビタミン補給を十分に

夏バテを改善するためには次のような食事を心がけましょう。

● 1日3食、できるだけ決まった時間に食事をする。

● 消化がよくなるよう、よくかんで食べる。

● 食後30分は休憩する。

● 良質のタンパク質を積極的に摂る。不足すると疲労感や食欲不振などの症状が出る。

● 冷たいものを摂り過ぎない。

● ビタミン、ミネラルが不足するとエネルギーが有効活用されず、乳酸(疲労物質)がたまって疲労を招くので十分摂る。

とくに摂りたい栄養素は疲労回復に有効なビタミンB1です。気温が15度から35度に上昇すると、体内で消費されるビタミンB1が3倍になるといわれます。だるさや疲労感をとりさるビタミンCと自律神経を整えるパントテン酸を多く含む食品も積極的に摂りましょう。
栄養バランスのよい食事を摂るには、具だくさんのスープやみそ汁を食べる、外食でざるそばなどを食べるときも野菜料理を1品加えるなどの工夫をしてください。