Q12 毎日の生活で疲れを癒すには?

音楽、アロマテラピー、ハーブ療法などを活用

最近、「癒し」という言葉をよく耳にしますが、音楽などを用いた癒し効果は医療現場でも注目されています。次の方法の中から自分に合った方法をみつけ、生活に取り入れてください。
でも、今まで運動習慣がないと「外は暑いし、運動で汗を流すのは面倒」と躊躇する人も多いと思います。そこで、朝起きたとき、仕事や家事の合間などに室内で手軽にできる体操とマッサージ法を紹介しましょう。とくに朝起きがけにウォーミングアップすることは、気持ちよく1日をスタートさせて疲れにくい体にする効果があります。

● 音楽 … カラオケ毎日の生活で疲れを癒すには? でストレスを発散する。自分が本当に楽しめる好きな音楽を聴くなど。

● アロマテラピー(芳香療法) … 植物から抽出した自然のエッセンシャルオイル(精油)が醸し出す香りの効果を楽しむ療法。芳香浴(香炉などを使い、室内に香りを漂わせる)、アロマバス(入浴時、湯船に精油を2~3滴たらす。皮膚からも成分が吸収される)、オイルマッサージ(精油を薄めてマッサージオイルを作り、皮膚をマッサージする)など。

● ハーブ療法 … ハーブの香りは神経系や消化器系に働く。ハーブティー(生葉やドライハーブをお茶として飲む)、ポプリ(ドライハーブを小袋に入れて枕元や室内に置く)など。