Q07 女性の壮年性脱毛症とその他の脱毛症の見分け方は?

年齢と脱毛が起きる場所で判断します。
女性の壮年性脱毛症の場合は、頭頂部が薄く見えます。20代後半から40代の人なら、壮年性脱毛症を疑う必要があり、それ以上の年齢の人は加齢による現象だと考えられます。加齢の現象だと全体的に毛髪が薄くなる傾向にあります。また、父親が壮年性脱毛症だとその遺伝を受ける可能性が高いといわれます。壮年性脱毛症を疑っている人は、父親が壮年性脱毛症かどうかを確認する必要もあるでしょう。