乾燥肌対策

冬になると肌が乾燥しやすくなるのは、外気の低温乾燥によって肌の水分が奪われていくからです。また、加齢や室内の乾燥によっても起こります。乾燥がひどくなると、湿疹などができることもあるので、保湿剤を塗る、皮膚を刺激しないなどの日常のスキンケアが、症状を悪化させないことにつながります。
※この記事は2010年1月のものです。