Q01 大食いしていないのに太るのですが?

肥満は生活習慣と遺伝により体脂肪がたまりすぎた状態

肥満とは単に体重が重いことではなく、体に脂肪が過剰に蓄積した状態をいいます。多くは体脂肪が増加すると体重も増えますが、体重が正常でも体脂肪率が高い場合(隠れ肥満)もあるのです。肥満にはおなかのまわりに脂肪がつく「りんご型肥満」と下半身に脂肪がつく「洋なし型肥満」の2タイプがあり、りんご型肥満の人は内臓の周囲に脂肪がつく「内臓脂肪型肥満」が多くみられます。内臓周囲の脂肪は肝臓に入って代謝に影響を及ぼすため、内臓脂肪型肥満はさまざまな病気を引き起こす誘因になるので注意が必要です。
肥満は大食だけでなく、食べるものの内容(糖質や脂肪の摂り過ぎ)や不規則な食習慣、慢性的な運動不足など、生活習慣に加えて遺伝が関係して起こります。

〈肥満のタイプ〉