Q05 体脂肪を減らすためには?

まず太った原因を自覚し生活習慣の改善を

過剰な体脂肪を減らすためにはエネルギー収支(摂取エネルギー―消費エネルギー)を赤字にし、体脂肪をエネルギー源として燃焼させればよいわけです。
そのためにはまず、自分の生活習慣にひそむ肥満の原因を分析して改善する「行動修正療法」を行い、その上で食事療法をメインに運動習慣をつけるダイエットを行いましょう。
行動修正療法とは、食事と生活行動を1カ月間できるだけ細かく日記に記録し、客観的に太った原因を認識すること(自己分析法)。改善すべき目標を立てて表に書き出し、達成率をチェックします。
体重と体脂肪量(体重×体脂肪率)を記録することも大切ですが、日々の数字に一喜一憂するのでなく、1週間の体重と体脂肪量の平均値を出し、折れ線グラフに記録する方がダイエット効果を正確に把握できます。
減量ペースは医学的には半年~1年で体重の5~10パーセント減で十分よいとされます。