Q09 どんな食事を摂ればいいの?

低エネルギーでバランスよい食事を規則正しく

摂取エネルギー量を減らすことは必要ですが、健康にやせるためには必要な栄養を過不足なく摂り、それまで摂っていた不必要な栄養を減らすことが大切です。たとえばビールが大好きで毎晩大量に飲んでいた人は、飲む量を最低限に減らすだけでも大きな効果が得られます。
献立は主食と汁もの、2~3種類の副菜が基本。昔ながらのおふくろ料理は低脂肪・低エネルギーなのでおすすめです。摂取エネルギーは男性は1800キロカロリー、女性は1500キロカロリーが目安。エネルギー計算がむずかしい場合、理想的なダイエット食、糖尿病治療食を参考にします。薄味に慣れることも大切ですが、甘いものがやめられない人はローカロリーの甘味料を使用するのもよいでしょう。

<理想のダイエット食は「低エネルギーバランス食」>
◎いろいろな食品を少しずつ撮る

ビタミン・ミネラル・ 食物繊維を補給。
第1副菜:野菜、海藻、大豆製品、卵など。
第2副菜:野菜、海藻、きのこなど。

タンパク質を補給。
量は控えめに。
魚と肉を交互に、大豆製品や卵も上手に利用。

具だくさんにしてバランスアップ。1日1~2回、あとは牛乳などを。

ごはん、パン、麺など。 1食につき1種類。