Q06 禁煙すると太るのでは?

運動能力のアップにより、太りにくい体に

禁煙すると太るのが気になるという喫煙者も多いようです。禁煙で体重が増加する原因として次の3つが挙げられます。

(1) 食事量が増える……食べ物の味がよく分かるようになり、喫煙中よりおいしく感じてたくさん食べる。たばこを吸えない口寂しさから、常に何か口に入れようとするため。
(2) 消化吸収がよくなる……胃腸の血液循環が改善され、胃腸の働きがよくなるため、同じ食べ物を摂取しても、栄養分の消化吸収が高まる。
(3) 代謝系の回復……喫煙中は交感神経が亢進され、無駄なエネルギーを消費している状態。禁煙すると副交感神経が亢進され、無駄な消費がなくなる。

実際、禁煙に成功した人の3人のうち2人に体重増加が見られますが、(1) ~(3)が原因で起こる変化は2キロ程度。これは体の機能が回復した証拠です。体内に酸素がたくさん取り込まれ、呼吸器の状態もよくなるため、運動能力も上がります。通常、体重増加は3カ月もすれば落ち着きますし、運動を習慣にすれば太りにくい体になるというメリットのほうが大きいのです。

〈禁煙によって体重が増える原因〉

〈体重が増えるのは本来の健康な体になった証〉