Q14 禁煙を成功させるには?

市販のニコチンパッチを正しく使用し、禁煙を成功させましょう

ニコチンパッチは皮膚に貼ることで少量のニコチンを体内に補給し、長時間にわたってニコチンの血中濃度を維持させる医薬品が、第1類医薬品として市販されています。
使用法は1日1回。朝起きたら腕や胸、背中などに1枚貼り、就寝前にはがします。貼付部位は毎日変えてください。使用中はたばこを吸ったり、ニコチンガムをかんではいけません。激しい運動時やサウナ使用中の利用も避けます。

副作用の少ない薬ですが、
● 皮膚のかぶれ、発赤、腫れ。
● 脈が早くなる、心拍数の増加。
● 吐き気、下痢、食欲不振。
● 睡眠障害、頭痛、めまい。

などが起こることがあります。これらの症状が出たら直ちに使用を中止し、医師または薬局・薬店の薬剤師に相談してください。
また、妊婦や授乳婦、急性期の心筋梗塞、重い狭心症や不整脈、脳血管障害などを起こした人は使用できません。そのほか、医師の治療を受けている人、他の薬を使用している人、20歳未満の人、かぶれやすい人、アレルギー体質の人などは医師、または薬局・薬店の薬剤師に相談してください。