Q03 インスリンとは?

「インスリン」とは、体内で唯一血糖値を下げる働きをするホルモンです。食後に血中のブドウ糖が増えると、それに見合った量のインスリンが膵臓から分泌され、ブドウ糖を肝臓や筋肉、脂肪組織に送り込んで、血糖値を正常な状態に下げます。また、ブドウ糖を脂肪やグリコーゲンに換えてエネルギー源として蓄える働きなどもしています。

血糖値を下げる唯一のホルモン