Q08 「HbA1c検査」で何がわかるの?

HbA1c(グリコヘモグロビン)は、赤血球のタンパク質であるヘモグロビンに糖(グルコース)が結合したものの一種です。採血2カ月前から採血時までの平均的な血糖状態が分かります。食事の量や時間に左右されずに、血糖状態が示されるので、血糖コントロールがよいかどうかを知る重要な指標になっています。