Q16 薬を使った治療で注意することは?

薬を使って治療を行う場合、「低血糖」を起こす可能性があることに十分注意してください。薬が効き過ぎると、体内のブドウ糖が不足して、体に急な異変が現れます。目安として、血糖値50mg/dLになると冷や汗や震え、40mg/dLで意識喪失、けいれんなどが起こって、やがて昏睡に陥ります。低血糖は、決められた食事の量を摂らずに薬を使った場合などに起こるので、医師の指示通りに治療を行うことが大切です。