Q02 ストレスによる胃のトラブルが増えているって本当?

現代のストレス社会は胃にとって過酷な状況

今、ストレスによる胃の障害を訴える人が非常に多くなっています。背景には、次のようなことがあると考えられています。

●食生活の急激な変化……もともと私たち日本人は、穀物や野菜中心の食生活を営んできた。ところが近年では欧米の影響を受け、タンパク質や脂肪が中心の食生活に。いくら食事の内容が急変しても、胃や腸などの臓器の性質が数十年単位で順応するのは難しい。
●現代社会でのストレスの増加……現代人は、人類が過去に経験したことのない強いストレス時代を生きている。外部環境が原因となるストレス、人間関係や金銭問題などからくるストレス、加えて、結婚、離婚、就職などライフサイクルの変化も強い刺激となりストレスを生む。

また、もともと日本人は胃や腸など消化器系の弱い民族ともいわれています。こうした現代の過酷な状況の中、弱点である消化器がダメージを受け、胃痛、胸やけ、胃もたれ、吐き気、膨満感といった胃の症状になって現れているのです。