Q08 体臭の強さと生活習慣に関係があるって本当?

乱れた生活習慣は体のにおいを強めます

 生活習慣病の原因として知られる乱れた生活は、体臭を強める原因ともなります。肉を中心とした食生活や運動不足は、においのもとになる皮脂を増やし、ストレスは過酸化脂質をつくる活性酸素を増加させます。これらが増せば増すほど、体臭は強くなるのです。
 体臭が強くなるメカニズムは、加齢臭発生のメカニズムと同じ。そのため乱れた生活習慣を送っていると、若い人でも同様のにおいが発生します。「加齢臭」が別名「メタボ臭」と呼ばれるのはこのためです。若年者でも体臭が強くなった場合は生活習慣病のリスクが高まっているとも考えられますから、生活を振り返ってみましょう。
 また、誰にでも起こる生理的なにおいの他に、少数ですが病気が原因で起こるにおいもあります。口臭や体臭が強くなってきた際には、体調不良を疑って受診するのもよいでしょう。