Q01 運動器が体を動かす仕組みは?

骨・関節・筋肉・神経などの運動器が連携して動きます

運動器とは、骨・関節・筋肉・神経など体を動かす仕組みの総称です。運動器はそれぞれが、体を支える、動かすなどの役割を持ち連携しているため、どこかに1つでも障害が現れると、体全体をうまく動かすことができなくなります。さらに年を重ねると、複数の運動器に同時に障害が現れやすくなります。