Q07 ロコモになりやすい人となりにくい人はいるの?

運動量が少ない人・女性・肥満の人は要注意です

筋肉や骨は、常につくり換えられています。その時に適度な負荷をかけると、「もっと丈夫にならなければ」と骨も筋肉も丈夫になります。そのため、適度な運動を習慣にしている人や、日常的によく体を動かしている人はロコモになりにくいといえます。一方で、ロコモになりやすいのは次の人達です。

●肥満の人……腰や膝へ過剰な負担をかけるため、ロコモになりやすい。
●女性……膝軟骨や靭帯が弱く膝関節を傷めやすい。閉経前後に骨量が急激に低下する。

腰痛や膝痛が原因で体を動かさないでいると、それが原因でさらに体重が増え、腰や膝の痛みが増す、という悪循環にも陥りやすいといえます。そのため、肥満の予防・改善は、ロコモ予防・改善には欠かせません。
また女性は、ロコモの主な疾患である骨粗鬆症にも変形性膝関節症にも、男性の2倍もなりやすいとされています。10年後、20年後の健康のためには、今からのケアが大切です。