Q10 日頃の生活で気をつけることは?

ちょっとした運動と食習慣を見直しましょう

これまで運動習慣が全くない、忙しくて時間がとれない、という人でも無理せずできる、ちょっとした生活習慣の改善から始めてみましょう。
まずは姿勢を見直しましょう。背筋を伸ばすだけで、腰や膝への負担が減り、筋肉も正しく使われるようになります。そしてなるべく階段を使う、一駅分は歩くなど、日常で体を動かす機会を増やしましょう。骨の素材となるカルシウム、ビタミンD、ビタミンK、筋肉や軟骨の素材となるタンパク質を摂ることも大事です。
運動をする際、急激なストレッチや激しい運動はかえって関節や軟骨を傷めますので、ストレッチはゆっくり、運動量は加減して行いましょう。
膝や腰に痛みを感じたら「年のせい」と放置せずに、体からのSOSサインととらえて、痛みが続く場合は必ず受診してください。