Q01 目が見える仕組みは?

フィルムカメラの仕組みとよく似ています

目から入った光は、角膜を通り、水晶体で屈折してピントが合い、網膜で像が写し出されます。光の量を加減する絞りにあたるのが虹彩です。写し出された像は視神経を通じて脳に運ばれ、脳の中に映像として残ります。