Q02 目が疲れるとなぜかすむの?

ピント調節が鈍ってしまうためです

目はフィルムカメラと似た仕組みを持ち、さらに自動的にピントを調節するオートフォーカス機能も備わっています。距離に応じて、目の中にある毛様体筋という筋肉が縮んだり緩んだりして水晶体の厚さを変え、ピントを合わせているのです。
パソコンやテレビの画面、書類など近くの物をじっと見ている時は、レンズとなる水晶体を厚くするために毛様体筋は緊張しています。脚や腕の筋肉が長く緊張していると疲れるのと同様、毛様体筋も緊張が続くと疲れてしまいます。これが〝目の疲れ〟を引き起こすメカニズムです。
このように目が疲れている状態で視点を違う所に移すと、緊張状態がうまく解除できないためにピントが合いにくく、物がかすんで見えてしまいます。
度数の合わないメガネやコンタクトレンズを使い続けることも目の疲れを引き起こす原因となり、かすみ目の症状が現れる場合があります。