Q13 視力検査ではなぜ「C」のようなものを使うの?

2つの点を識別できるかを測るためです

視力検査で用いられる「C」の字のような記号は「ランドルト環」といい、世界共通の視力検査用の記号です。視力のよさは、より遠くの小さな2点を識別できるかで決まります。視力検査では、2つの点の代わりにランドルト環を用いて、環の切れ目を2点として視力を測っています。