Q06 長くのまないと効果が出ないの?

即座に効果が出る症状もあります

のみ続けることで体質を改善できるのが漢方薬の特徴ですが、比較的早く効果を現すものもあります。例えば、水太りの人が「越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)」をのむと余分な水が排出されます。むくみが取れて体重も減少し、さらに関節の腫れや痛みが楽になることで運動も併用でき、スムーズに減量できるケースが多く見られます。同じように固太りの人が「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」や「大柴胡湯(だいさいことう)」をのむと、即座に便通がよくなり、徐々に内臓脂肪を燃やしてやせやすい状態にします。漢方薬は、速やかに種々のつらい症状を治す作用と体質を根本的に改善する二面性があるのです。