Q03 免疫力が低下するとどんな疾患が起こるの?

感染症や発がんのリスクを高めます

免疫力が低下すると病気に対する抵抗力が弱まり、次のような疾患の引き金となります。
●感染症……ウイルスや細菌、異物などを体外に排出することができず、感染しやすくなる。また、重症化もしやすい。かぜ、インフルエンザ、歯周病、中耳炎他。
●がん……喫煙により発がん物質が体内に取り込まれる。さらに、免疫力の低下が発がんのリスクを助長させる。肺がん、食道がん、胃がん、乳がん他。