Q08 禁煙成功のポイントは?

禁煙のコツをつかみ賢く実行しましょう

禁煙を成功させるには、まず「禁煙をする」と決意することが第一歩。そして、仕事の山場など、ストレスが高まりそうな時期を避け、スタート日を決めましょう。
禁煙開始から3日目頃に「吸いたい」という欲求に加え、ニコチンの離脱症状でイライラ感、不眠、眠気、だるさ、集中困難といった症状がピークを迎えます。この時期は仕事や家事などを無理せず、余裕をもって過ごすよう心がけましょう。その後、症状は徐々に治まり、多くの場合、5日から1週間後には離脱症状が消えて禁煙することが楽になります。ですから、ピーク時には「禁煙によるつらさは永遠に続くものではない」ということを思い出し、あきらめずに「もう1日待ってみよう」と考えるようにしましょう。
また、1週間経つと一酸化炭素の蓄積による酸欠状態からも解放され、「呼吸が楽になった」、「肌のつやがよくなった」といった変化も感じることができるようになっていきます。
離脱症状を乗り切った後は、ストレスの気晴らしや酒の席、食後の一服といった習慣的な癖や吸えないことによる喪失感など、「心理的依存」による喫煙の再開に注意しましょう。「1本だったら大丈夫」といった油断が出るのもこの頃。たった1本がきっかけで挫折するケースが多くあります。ニコチンは、依存性が強い薬物。禁煙成功後にしばらく吸わなくても、脳にニコチンの記憶が残っているため、その1本で再度ニコチン依存に陥ってしまいます。
禁煙は生活習慣を見直すよいきっかけにもなります。自分や家族、周囲の人の健康のために、ぜひ成功させましょう。