Q04 どのような症状が現れるの?

頻尿や残尿感、排尿時の痛みなど

膀胱炎は、膀胱の炎症により様々な症状が見られます。主な症状は次の通りです。

●頻尿……炎症によって膀胱が過敏になり、まだ尿をためられるのに大脳に排尿のサインを送ってしまう。トイレに行ったばかりでもすぐ行きたくなる。
●残尿感……尿を出したばかりなのに、全部出し切れていない感じが残る。これも膀胱が過敏になっているために起こる。
排尿時の痛み……排尿の開始や終了時、ジーンとした痛みを感じる。ヒリヒリしたり、刺すような痛みや鈍痛がしたりする時もある。
●血尿・尿の濁り……細菌により膀胱の粘膜が傷つけられると、尿に血が混じる。また、細菌を死滅させるために戦った白血球が尿から出て、白いモヤモヤしたものが浮かんだり、白く濁ることもある。
●尿のにおいがきつい……尿の中に細菌が繁殖し、通常よりにおいが強くなる。

頻尿、残尿感、痛みが膀胱炎の三大症状です。頻尿は精神的な疾患が原因で起こることもあるため、放置せず受診することが大切です。