Q08 中性脂肪を減らす食習慣は?

アルコールを控えバランスよく食べる

中性脂肪対策の基本は、毎日の食習慣の見直しです。次のことを心がけましょう。
●適正なエネルギー量を守る。
●1日3食を規則正しく摂る。
●腹八分目を心がける。
●よくかんで食べる。
●夜遅い食事は避ける。
●間食はなるべく摂らない。
●栄養素をバランスよく摂る。
●肉よりも魚を多めに摂る。
●食物繊維の多い食品を摂る。
●野菜、大豆製品を摂る。
●アルコールを控える。
●脂っこい食品を摂り過ぎない。
●ご飯やパンなどの糖質を摂り過ぎない。
●砂糖や菓子類を摂り過ぎない。
●果物を摂り過ぎない。
主食は、白米や白パン、うどんなど精製された物よりも、玄米、ライ麦パン、そばといった精製度の低い穀類を選ぶようにすると、中性脂肪の合成が抑えられ、不足しがちな食物繊維も補給することができます。