Q10 DHAって何?

青背の魚に含まれる多価不飽和脂肪酸

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、EPAと同じn-3系の多価不飽和脂肪酸で、サバ、マグロ、ブリといった青背の魚に多く含まれます。脳の機能を高める効果で有名になりましたが、他にもコレステロールや中性脂肪を減らす、血液をサラサラにする、炎症を抑制するなどの働きが知られています。ただし、DHAとEPAの得意分野には若干の違いがあり、中性脂肪値を下げる効果はEPAのほうが高いといわれています。