Q12 中性脂肪に効果的な市販の薬ってあるの?

スイッチOTC医薬品が販売されています

2013年春に、日本で初めて中性脂肪対応のスイッチOTC医薬品が登場しました。スイッチOTC医薬品とは、これまで医師の判断でしか使用できなかった医薬品を、薬局で店頭販売できる一般用医薬品(市販薬)に転換したものです。
この薬はイワシの油から抽出した高純度のEPA製剤で、血液中の中性脂肪を減らす作用があります。使用の対象は、中性脂肪値が正常値よりやや高めの異常値(150mg/dL以上300mg/dL未満)の人です。早めの対処で中性脂肪値を下げ、動脈硬化を予防・改善することが大切です。
購入の際は、薬剤師に健診結果や体質、使用中の薬などを伝え、よく説明を受けるようにしましょう。