Q01 骨の健康度をチェックするには?

ちょっとしたことで骨折した場合は要注意です

骨粗鬆症は、骨の主成分であるカルシウムなどの総量(骨量)が低下することによって、全身の骨が弱くなる病気です。初期には自覚症状がほとんどなく、気づかないうちに進行して、骨折を引き起こす場合があります。次の質問のうち、当てはまる項目の合計点数を計算して「あなたの骨の健康度」を調べましょう。

●合計点が10点以上
骨が弱くなっていると考えられます。一度医師の診察を受けてみましょう。
●合計点が6点以上
骨が弱くなっている危険性があります。カルシウムを多く含む食事や適切な運動習慣を取り入れましょう。
●合計点が4点以上
骨が弱くなる可能性があります。生活習慣を見直しましょう。
財団法人骨粗鬆症財団「骨の健康度チェック」より改変