Q10 他の病気の原因にもなるって本当?

内臓の病気を招く場合があります

背骨に起こる圧迫骨折は、背中を丸くさせ、内臓を圧迫します。そして、様々な臓器に悪影響を及ぼし、次のような病気を招くことがあります。
●逆流性食道炎……胃の圧迫が続くと、胃酸や十二指腸液が食道に逆流し、炎症を起こす。
●拘束性肺疾患……肺を圧迫し、肺容量が低下する。肺活量も低下し、呼吸が浅くなり、十分な空気の出入りができなくなる。
●閉塞性肺疾患……肺胞の働きが衰え、肺への空気の出入りが悪くなり、息切れを起こす。
他にも、カルシウムの摂取が不足することにより起こる病気があります。カルシウムは骨をつくる以外に、血液中に存在して筋肉や神経の働きを正常に保つ役割を担っています。そのため体内のカルシウムが不足すると、血液中のカルシウムが不足し、骨に蓄えているカルシウムを血中へと放出させます。その際、血管壁にカルシウムが付着して石灰化を起こし、これが動脈硬化を招く原因になります。