睡眠のトラブル

一晩に10秒以上の無呼吸が30回以上生じる病態を睡眠時無呼吸症候群(SAS)といいます。眠っている間の症状なので自覚はほとんどありませんが、大きないびきと無呼吸の繰り返しによって、昼間の不調や病気の原因になります。その他、不眠や過眠、睡眠関連運動障害など、睡眠のトラブルは様々。きちんとケアをして、快適な眠りを得ましょう。
※この記事は2013年9月のものです。