Q04 ウォーキングの基本フォームは?

正しい姿勢と着地の仕方がポイント

ウォーキングに特別な技術はいりませんが、正しいフォームを心がけることで、けがを予防し、効率よく運動効果を得ることができます。次のポイントを意識して歩きましょう。
●姿勢……お腹を締めて、軽く 胸を張る。腰が反り過ぎないように注意する。
●視線……あごを引き、視線は前方へ。
●腕……肩の力を抜き、ひじを軽く曲げる。手を軽く握って前後にスムーズに振る。
●歩幅……太めの一本線上を歩くイメージで、大股で歩く。
●着地……かかとから着地し、つま先に向かって足裏全体を使って重心を移動し、つま先で地面をける。
その他、シューズ選びも大切です。クッション性がよく、自分の足のサイズに合ったものを着用しましょう。