かぜは万病のもと

かぜをひくのは、体の抵抗力が弱まっている証拠。一般的なかぜであれば、体の免疫力によって自然に治すことができますが、長引くと体の抵抗力がさらに落ち、他の細菌などへの二次感染につながってしまう場合も。特に、乳幼児や高齢者、基礎疾患のある人など抵抗力が弱い人は、かぜをひきやすく、重症化しやすい傾向にあります。「かぜは万病のもと」といわれるように、こじらせると怖いのがかぜ。ひき始めの適切なホームケアと共に紹介します。
※この記事は2014年1月のものです。