Q02 かぜをひきやすいのはどんな人?

乳幼児や高齢者、体力が落ちている人

かぜの原因は80~90パーセントがウイルスで、かぜをひくかどうかは、その人の抵抗力とウイルスとのバランスによります。ウイルスが鼻やのどの粘膜に付着しても、十分な抵抗力があれば感染を防げますが、抵抗力が弱かったり、ウイルスの量が多かったりすると、ウイルスに感染しやすくなります。
そのため一般的に、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者、糖尿病や心臓病、呼吸器系の病気などの基礎疾患のある人はかぜをひきやすく、重症化しやすい傾向があります。健康な成人でも、過労や睡眠不足などで体力が落ちている場合は要注意です。