Q10 病院を受診するタイミングは?

市販薬が効かず長引く場合は受診を

高熱や強い全身症状(悪寒、頭痛、倦怠感、関節痛・筋肉痛)などインフルエンザが疑われる症状が出たら、すぐに医療機関を受診しましょう。インフルエンザの場合は、発病後48時間以内に抗ウイルス薬を服用すると、早く治すことができます。
また、市販薬で効果が見られない、症状が長引く、二次感染が疑われる、かぜの症状に似た別の病気が疑われるなどの場合も、早めの受診が大切です。
医療機関を受診する際は、できるだけ予約をして受診時間の指定を受けましょう。また、症状の悪化と他の人への感染を防ぐためにマスクを着用することも大切。咳エチケットも心がけ、感染の拡大を防止しましょう。