Q04 突発性難聴ではどんな治療をするの?

まずは安静にして薬物治療を行います

突発性難聴を発症したらすぐに受診し、聴力など耳の機能を調べる検査を行います。そして主な治療は、安静と薬物治療です。安静は次のような理由から必要となり、場合によっては入院することもあります。
●体を休めてストレスと疲労を改善し、免疫力を高める。
●聴覚障害があると、普段なら問題ない大きさの音にも敏感に反応し、障害が進む恐れがある。
薬物治療では主に、次のような薬を用います。
●循環改善薬……内耳の血流を改善する。注射薬や内服薬を用いる。
●ステロイド薬……ウイルス感染で起こった内耳の炎症を抑える。最近では、直接薬を注入する「鼓室内注入法」も行われる。