Q07 メニエール病の主な治療は?

ストレス対策と薬物治療です

メニエール病治療の二本柱は、症状を誘因するストレスの対策と薬物治療です。これにより、6~7割の患者に改善の効果が見られます。ストレスをためないためには、毎日少しでもよいので息抜きの時間をつくるよう意識しましょう。
薬物治療では主に、次の薬を用います。
●利尿薬……水分代謝を活発にし蝸牛の水ぶくれを改善する。
●循環改善薬……内耳の血流を改善する。

また症状に応じ、めまいを抑える「抗めまい薬」や、内耳の炎症を抑える「ステロイド薬」も用います。
最近では、「鼓膜マッサージ器療法」などの、新しい治療を行う病院も増えています。