Q09 生活の中でできるセルフケアは?

血行の改善や運動などが有効です

めまいがあると、再発の不安から運動を控えがちです。しかしメニエール病や良性発作性頭位めまい症では、体を動かしたほうが血液の流れがよくなり改善につながります。また、メニエール病のケアで重要なストレス対策にもなります。他にも、次のケアを心がけましょう。
●血行を改善する……汗がにじむ程度の運動や、ぬるめの湯に長時間入浴するなどを習慣にして、内耳の血液循環を改善する。
●平衡感覚を鍛える……無理のない範囲で毎日体を動かすことで、バランス感覚が高まり、めまいが改善する。
●めまい日記をつける……めまいが起こる傾向が分かり、不安が軽減される。
またメニエール病では、次の様な方法も行われています。
●水分を積極的に摂る……水分を多く摂ると水分代謝が活発になり、蝸牛の水ぶくれが改善されやすい。ただし腎臓病などを悪化させる可能性があるため、必ず医師の指導のもとで行う。