乾燥肌対策が改善のカギ 冬の肌荒れ

湿疹やかゆみ、ひび割れなど、冬の肌荒れに悩んでいませんか?冬の肌荒れには、皮膚の乾燥が関係しています。乾燥が進むと、皮膚のバリア機能が低下。外界のほこりや刺激にさらされやすい状態となり、肌荒れを招きやすくなります。皮膚の乾燥が気になったらこまめに保湿剤を塗り、湿疹やかゆみには治療薬を使いましょう。
※この記事は2015年2月のものです。