Q01 中性脂肪って何?

過剰エネルギーが合成されたものです

私たちは食事で糖質、脂質、タンパク質を摂り、エネルギーとして利用しています。食事で摂った中性脂肪(トリグリセライド)や余ったエネルギーが肝臓に送られ、中性脂肪に合成されます。合成された中性脂肪は血液によって全身に運ばれ、臓器や筋肉が働くためのエネルギー源となりますが、使われなかった分は、内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられます。こうして脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪のことを、一般に体脂肪と呼んでいます。