Q09 DHAとEPAの違いは?

改善の得意分野が違います

サバ、マグロ、ブリなど青背の魚に多く含まれるDHAにもEPAと同様に血液サラサラ効果や抗炎症効果がありますが、血栓防止効果はEPAのほうが上、コレステロールを下げる効果はDHAのほうが上といった得意分野の違いがあります。脳や神経組織の発育や機能維持に不可欠な成分で、摂取することにより、脳の情報伝達をスムーズにする効果があるといわれます。また、精神の安定にかかわる研究も進められており、うつや認知症の改善にも役立つものとみられています。